代表者挨拶

禰津和弘 18歳の時から結婚をした25歳まで、サーフィンに夢中でした。 40歳になり再デビューを果たしたものの、テトラポットや堤防が増えた分、砂浜が狭くなり、産卵に来るウミガメたちの死体を見る機会も増えた気がします。 サーフィンは単に波に乗るだけが楽しみではありません。海に出れば“世界中とつながっている!”と実感することもできます。 そんな素敵な綺麗な海が失われていく寂しさを覚えた時、地球に対して自分のできることから始めてみようと思いました。
更に東北地方を襲った平成23年3月11日の東日本大震災。勿論、日本赤十字社への募金はいたしましたが、もっと継続的に人を支援することはできないかとも感じました。そう言えば、平成18年より弊社近くの児童養護施設 晴光学院をサポートしてきた。今迄、このことを表にすることはなかったが、自分はこうゆうことがしたいんだ。もっと、人と地球にやさしくしたい。そんな会社でいたい。
こんな大きな使命を果たすために「人と地球にやさしいコミュニケーションをサポート」する弊社ではモバイルをコミュニケーションツールの中心とした提案でクライアント様に喜んでいただくために、クライアント様と共に弊社スタッフもワクワクチャレンジをし続ける集団でありたいと考えます